2012年12月26日水曜日

クリスマス

12月の料理教室はクリスマスメニュー
蟹とアボカドのガトー仕立て、オレンジの香り
 カリフラワーのホワイトポタージュ
 鴨のポワレ、かぶと共に、りんごのキャラメリゼとバルサミコソース
 イチゴのクリスマスケーキ
 オーソドックスだが、やはりこれが一番
続いて我が家のクリスマスディナー
今年はシェフにローストチキンのディナーをオーダーした
霧島鶏を丸で購入
焼き上がると、こんな感じ
前菜はアボカドのサラダ、エンダイブのボート乗せ
リースを象ったパン
かわいい

ブイヤベース
ムール貝でハートを象っている
ラブリーだ
ポルティーニのリゾット、茸のソテー
鶏を切り分けて
頂きます
我が家もデーザートはこちら
やはりクリスマスといえばこれでしょう。

2012年12月16日日曜日

彩りを添える器

シェフのお兄さんから美味しそうな牛肉が
届いたので、今夜はすき焼きにした。
サシが凄い
牛脂をひく
いざ
砂糖をのせて
割り下を入れて
焼いて
焼いて
焼いて
頂きます
野菜も焼いて
頂きます
今夜はシェフのお兄さんからの頂き物なので
器もお兄さんの作品で揃えた。

食材を彩る美しい器たち
素敵な時間を演出してくれる。

2012年12月9日日曜日

バイク整備

たまにはバイクの記事も書かないと、という訳で本日はバイク整備のお話
先ずはシェフのお買い物用に3年程前にヤフオクで手に入れたスクーターHONDAのライブDIO
確か発売当時はTRFがCMをしていた、BGMは”overnight sensation”だったかな
発売から15年以上経っている。
買ってからもあちこち故障はするし、環境保護が叫ばれる昨今では
肩身の狭い2ストモデル、でも坂の多い横浜ではそこが強みだったりする
今回はオイル漏れが酷く修理することにした。
 先ずは、オイル漏れの箇所を特定する、多分オイルタンクか、
キャブレターまでのオイルラインの何処かで漏れているに違いない。
スクーターは修理するにも一旦カバー類を外さなければならないので厄介だ
今回もシートから後ろは全て外した、面倒・・・
バイク屋にスクーターを整備に出すと意外に工賃が高いのは、これが理由だろう

どうやらシートの後ろにあるオイルタンクが怪しい。

オイルタンクのオイルレベルセンサーの根元からオイルが漏れていた、
パッキングの劣化が原因だろう。
 早速、バイク屋さんに部品を注文
オイルレベルを監視するセンサースイッチ、意外に高かった。
MADE IN JAPANだから?
今時のスクーターは日本では生産していないのにね。
再度カバーを外して、部品を交換しておしまい
今のところ具合はいいみたい。
諸事情により、暫くシェフはバイクに乗れそうにない
「コンディションを維持しておくように」と仰られるので
叱られないよう、しっかり管理していくことにします。
続いて、私のお買い物用スクータの修理
6年程前にヤフオクで手に入れたシグナスX SR
こちらも、もうじき10年が経過するバイクだが十分に現役活躍中。
今回はバッテリーが充電されなくなってしまい、修理することにした。
エンジンをかけた状態で充電電圧を計ってみると、明らかに低い
正常であれば、14V以上ないとおかしい。
ネットでググると、シグナスの充電不良は殆ど
レギュレーターのパンクが原因らしい。
 バイク屋で部品を発注しようとしたら、このレギュレター意外に値段がお高い
ビックリしたので、注文しないで帰ってきてしまった。
ネットでググると、台湾製の部品がヤフオクで1/4程度の値段で手に入ることが分かり
早速落札してみた。
 で、部品の交換。
そして、またカバー類を全て外す、スクーターってホントに面倒・・・
 やっと出てきました
これが、古いレギュレター
 はい、新旧比べてみました。
型番は同じようですね。
どうやら何方も台湾製、考えてみれば
シグナスは台湾で生産しているので当たり前か!?
では、どうして日本のバイク屋さんで部品を頼むと
あんなに高いのかしら?
とっても不思議・・・
 交換してから、再度充電電圧を計ってみた
概ね14V以上はあるようだ
修理完了。
そして最後はハイパーさん、トラックを走るので流石にバイク屋さんにお任せ
馴染みのバイク屋に、リア周りの整備をお願いした。
あわせてチェーンを520にコンバート、DID ERV3
これでチェーンだけはMotoGPマシンと同様となる、ちょっと嬉しい。
スプロケは40T→41Tへ変更、筑波ではちょっとロングすぎた
42Tでもよかったかな?
タイヤは以前中古で買ったPIRELLIのROSSO CORSAが9時間で終了
今回も中古の頂き物、PIRELLIのSUPERCORSA SCにしてみた
フロントはSC1
リアはSC2
トラック専用タイヤなので、早朝自走で筑波に行くまでは用心だ
筑波に着く前に転倒なんてことになったら、かっこ悪すぎる。
信頼出来るバイク屋さんでしっかり整備されたバイクで走ると
安心出来るしとても気持ちがいい、だから走るのが凄く楽しい。
おかげでタイムもよくなったりする。