2012年9月30日日曜日

フランスパンとフレンチデリ

9月の料理教室は
パンを焼きましょう!
自家製フランスパンとフレンチデリいろいろ
先ずはテーマのフランスパン(プティパン)

豚肉のリエット
キャロットラペ
きのこのマリネ
レギューム・ア・ラ・グレック
鶏のコンフィ、ジャガイモ添え
皮目をパリっとしっかり焼き色を付ける
そうすると、食感もよく美味しそうに焼き上がる。
鶏をラードで煮た後、保存容器に取り分ける。
ラードの中で保存するので、冷蔵庫で一ヶ月は保存可能だそうだ。
鶏とラードを除いた後の鍋に
鶏から出たエキスが残り
これを漉して
固めると鶏のコラーゲンゼリーが出来上がる。
今回はこのゼリーを使ってソースを作った。

デザートは
グラス・オー・バニーユ
今回も沢山の方にいらして頂き、ありがとうございました。
次回はパーティーメニュー、皆さんハロウィンの仮装でいらして下さいませ(笑)

シェフ、お誕生日おめでとう。

2012年9月20日木曜日

靴を磨こう


最近、いいものを手に入れた
靴磨きの際に靴クリームを塗るのに使うブラシ。

ペネトレィブラシ、というそうだ。
靴クリームを塗るのに、今までは使い古しの歯ブラシや、
コバ用ブラシを使っていた、しかしどれもいまいち使い勝手がよくない。

このペネトレィブラシを使うと、手を汚すことなく
靴全体にクリームを塗ることが出来る。
ビン入りのクリームも最後まで無駄なく使うことが出来て有り難い。

ただでさえ楽しい靴磨きが、
更に楽しくなった

磨き上げた靴を履いて家を出ると、
面倒な通勤もちょっぴり楽しくなる。

靴を磨こう。

2012年9月10日月曜日

てぃだ

週末は、友人が所属するエイサーグループの
演舞を町田まで観に行ってきた。
私の披露宴でも演舞して頂いた
こちらは一緒に観に行った友人
いつでも、どこでも着物でやってくる
ステキだ。
会場をかえて本日3回目の演舞
この暑いのに大変だ
でも、みんなパワフル
そして、みんな楽しそう
観客のおじさんも、おもわず踊りだす。
『てぃだ』とは沖縄の言葉で「太陽」のことを意味するそうだ
今日の天気にも負けない熱い演舞、
なんだかとても幸せな気分になれた
ステキな一日をありがとう。




















今日はお疲れ様でした。

2012年9月2日日曜日

シュガークラフト

シェフは大変趣味が多い
その中でもシュガークラフトは、人を幸せする素敵な趣味だ
シュガークラフト、シュガーアートとも言うらしい
原材料には粉糖を使うのだが、食べられる訳ではない
あくまでもアート作品だ

発泡スチロールのベースを、シュガーペーストとアイシングを使って
ケーキに仕立てていく
気の遠くなるような作業だ
続いて飾りのバラの花を作り
デコレーションしていく
レースを、あしらって
アイシングでメッセージを入れて
はい、完成
このケーキは、シェフの友人からのオーダー
結婚する会社の後輩へのプレゼントだそうだ
素敵な贈り物になったと思う
ケーキだけではなく、こんな可愛らしい作品もある
こちらはチューリップをあしらったシュガーケーキ
シューリップの花をシュガーで表現するのは、大変難しい
私と、シェフの披露宴のために作成したウエディングケーキ
ピラーを使った、豪華4段仕様
最上段のケーキはダミーではなくドライフルーツのケーキだ
披露宴の準備をしながらだが、作成には1ヶ月ほどかかっている。

イギリスでは1段目を披露宴の列席者に振る舞い
2段目を披露宴に出席出来なかった方への贈り物
3段目を結婚記念日やお子さんが生まれた時に食べるそうだ
素敵な習慣じゃないか
ウエルカムボードに
受付のブーケもシェフお手製のシュガークラフト
そう言えば、ケーキカットのナイフにも
シュガークラフトのブーケをあしらったんだっけ
なんだか懐かしい