2012年1月29日日曜日

無事終了



1月の料理教室が本日で全日程終わり、シェフもほっと一息
と思いきや、早速次回の試作を始めていた。
全く、ビックリさせられる。

今月は総勢40名もの方に、いらして頂いた
皆さん大変熱心なので、シェフも気合いが入るそうだ。


特に牛頬肉の赤ワイン煮は、大変好評を頂いた
肉のえんどうも、さぞ賑わうことだろう。




デザートのムラング・ショコラも、大変好評を頂いた。


今回は卵アレルギーのお子さんを持つ方からのリクエストで、
卵抜きのデザートも、別メニューで用意した。
☆ショコラのテリーヌ


来月のメニューも、ステキな内容になると思う
楽しみにしていて下さい。

でも、私が一足早く
試作を楽しませて頂ける、という事は内緒だ。

2012年1月25日水曜日

牡蠣祭り

魚幸で大好物の牡蠣が安かったので1kg買ってきた。
今年は牡蠣が高いと聞いていたので、これで¥1,500はお値打ちだ。
さて、シェフに何を作って頂こうか、実に悩ましい。


冷える一日だったので、先ず初日は牡蠣鍋にした。



お節で牡蠣の味噌漬けに使った、味噌を使うことにした。
牡蠣のエキスがたっぷり染みており、旨いに違いない。


牡蠣はあまり煮すぎると、固く縮まってしまう、
鍋奉行の腕の見せ所だ。




ぷりっとしていて美味しそう。


締めはシェフにうどんを打ってもらった。


牡蠣エキスたっぷりの味噌煮込みうどん。
手打ちうどんは、コシがあって旨い。
うどんが食べたいと言うと、すぐに打ってくれる。
シェフには毎度のことながら、頭が下がる。


味噌と卵が、絶妙だ。


2日目は牡蠣の香草パン粉焼き


副菜にシュー・ファルシ
2月の料理教室の試作だそうだ、春らしくて可愛いらしい一品だ。


3日目は牡蠣と椎茸のポアレ、ジャガイモのピュレ添え
シェリービネガーソース。
これは実に新鮮な味だ、教室にいらしてる方にも是非食べて頂きたい。
メニューに加えてもらえるよう、シェフにリクエストしておいた。


自家製スモークサーモンとの相性もいい。


4日目は牡蠣とキャベツたっぷり、優しい味のスープだ。


自家製パンに


トレビスと生ハムのサラダと


海老、ロマネスコ、カブの温製サラダ
ロマネスコは初めて食べるが、実に奇妙な形だ。
味はカリフラワーとブロッコリーを、足して2で割った感じ?


5日目は牡蠣のソテー、トマトのソース


生ハムとパルミジャーノ・レッジャーノ、ルッコラ、トレビスのサラダ。
生ハムとパルミジャーノの組み合わせがたまらない。


自家製パン
粉は”春よ恋”を使用。


メインはこれまた大好物のサルティンボッカ

どれだけ牡蠣が好きなんだよ、飽きないの?
と思われるかもしれない。
でも、毎日シェフがあの手この手で私を楽しませてくれるのだから
飽きる訳がない。

2012年1月17日火曜日

すき焼き

今晩のまりこ食堂は、すき焼きだ。
最近、南部鉄器の鉄鍋を手に入れたので、早速使ってみることにした。


国産黒毛和牛でも、切り落としなら家計にも優しく気軽に楽しめる。
冷蔵ケースに並んでいるトレーの肉は全て同じではない、
サシをよく吟味して選べば、切り落としでも十分に美味しく頂ける。
目利きが大事だ、是非実践してほしい。

ザクには定番の葱、椎茸、焼き豆腐、しらたき、そして私の好きな芹に舞茸。
全て冷蔵庫に普段からあるものばかりだ、手軽でいい。


砂糖、醤油、割り下。
せっかく鉄鍋を使うのだから、今回は関西風で頂くことにした。


先ずは鉄鍋で牛肉を焼いていく。
すき焼きと餃子は鉄鍋に限る。


焼けた肉の上から砂糖をのせ、醤油、割り下で味付けし、焼き上げる。
香ばしい香りが食欲をそそる。






溶き卵にくぐらせ、これをいただく。
うまい! 
ワインもすすむくんだ。


続いて、ザクも焼いていく、これを交互に繰り返し、楽しむ。


仕上げは芹とうどん。
割り下を入れ、牛肉の旨味が凝縮された汁をたっぷり染み込ませて頂く。
これが旨い!


本日も美味しく頂きました。

2012年1月12日木曜日

2012走り初め

最近サーキットを走るようになり、自分がどれだけ下手なのかを痛感する。

でも楽しい。

すごく気持ちいい。

今年は、少しずつ頑張ろうと思う。


2012年1月7日土曜日

2012年最初の料理教室

1月の教室はバレンタインのディナーメニューです。
今回の料理は恋に落ちること、請け合いです。
ついでにホッペタも落ちちゃいそうです。
  ☆牛頬肉の赤ワイン煮込み
  ☆ピュレ・ド・ポム・ド・テール
  ☆野菜の温製サラダ、ポーチドエッグ添え
  ☆ムラング・ショコラのケーキ

牛頬肉の赤ワイン煮込み


お箸でも、ほぐれる位の柔らかさ。

デザートはムラング・ショコラ
スイーツ好きの男子なら必ず落ちますよ。








2012年1月2日月曜日

お正月

あけましておめでとうございます。
本年もまりこ食堂をよろしくお願いします。

シェフの今年1作目は、牛頬肉のテリーヌと葱のテリーヌ。


こちらは、我が家の今年のお節です。
毎年50品程、作っていましたが、今年は子供も生まれたので
ペースダウン、オードブルっぽく洋風お節にしてみました。


豚肉のリエット、バゲット添え
ローストビーフ
カブのサラダ


自家製スモークサーモン
牛頬のテリーヌ、葱のテリーヌ
牡蠣の味噌漬け



こちらが、昨年のお節になります。
私の実家と、シェフの実家の2軒分のお節です。
すごい量ですね、壮観です。
キッチンは凄いことになってましたが(苦笑)


手作りのかまぼこ、フォアグラのテリーヌ、お肉のパテ、コハダの酢〆、
アワビの旨煮、合鴨のロースト等々
全部で50品になります、とても一回で全品食べきれませんね。
今考えると、よくこれだけ作ったなぁ〜と驚くばかりです。
この時シェフは妊娠中でしたが、2徹してました・・・
母は強し、頭が下がります。