2011年6月6日月曜日

初夏の蜂蜜まつり

東京に住む親類が趣味で養蜂をやっており、週末市ヶ谷まで
蜂蜜を採取に行ってきました。
東京で養蜂?
と思われますが、意外に緑の多い東京
市ヶ谷は皇居も近く、養蜂には適しているのかもしれません。
この時期の蜂蜜は、北の丸公園や千鳥ヶ淵のさくらでしょうか?


品種は日本ミツバチだそうです。

巣箱の中は、こんな感じです。
箱の中には巣枠と呼ばれる蜂の巣の基礎が納められています。


巣枠を一つずつ外して、蜂蜜の状態をチェックします。


巣枠はこんな感じです、いわゆる蜂の巣ですね。
日本ミツバチは穏やかな性格で扱いやすいそうです、
ご覧のように手袋もしてませんね。

蜜の層には蓋がされています、ナイフで蓋に傷を付けて
蜂蜜を取り出しやすくしています。


これは遠心分離機で巣枠から蜂蜜を取り出しているところです。


色は比較的明るく、爽やかで、清々しい香りがします。
たっぷり絞れました。

今回はだいたい80本程採取出来ました。
これでシェフに美味しいスイーツを作ってもらいましょう。