2011年4月3日日曜日

本日はスペイン食堂

パン・コン・トマテを作るためバケットを焼きました。
今回は北海道産のキタノカオリという小麦粉を使ってます。
食材の数々
スペイン料理といえばやはりサングリア!
お腹に赤ちゃんのいるシェフはジュースで我慢してくださいね。
前菜はヤリイカのカルパッチョ、バルサミコソーススープはガスパチョ続いてトルティーリャ スペインでは定番のオムレツです。
スペインではこれが上手に焼けるといいお嫁さんになれるそうです。
続いてマッシュルームのセコビア風。
お酒がすすみます。
そしてパン・コン・トマテサラダはレタスにレモンドレッシングでシンプルに。そしていよいよメインのパエリャ
海老を強火でサッと焼いて香ばしい香りを出します。
豚肉と鶏手羽で動物系の旨味を加えます。
続いて米を加えて炒めます。
シェフ特性のフュメ・ド・ポワソンにサフランを加え、注ぎ入れます。
鯛とヒラメで作った濃厚な旨味のスープです。
具材を彩りよく乗せていきます。
彩りよく出来ました。 魚介とサフランのいい香りが食欲をそそります。
今日のまりこ食堂はスペインバル!
呑むぞ〜
では、いただきま〜す。